Chromecastとは? Google Homeを理解するための基礎知識

Pocket

Google Homeをみているとたびたび目にする「Chromecast(クローム キャスト)」という文字。『ぶっちゃけわからん( ̄▽ ̄)』と思う管理人ですが、みなさんはどうですか? ということで「Chromecast(クローム キャスト)」とはいったい何なのかを調べてみました。その結果をひと言でいうと…

インターネット上にあるお気に入りの映像・音楽を、スマホではなく、普通のテレビ・ラジオでダウンロードしながら、音楽を流す・映像を映し出す機器 になります。

公式サイトはこちらです→https://www.google.com/intl/ja_jp/chromecast/tv/chromecast/

ちなみに「ダウンロードしながら、音楽を流す・映像を映し出す」ことをストリーミングといいます。

ストリーミングとは? Google Homeを理解するための基礎知識

それでは、詳細説明をはじめますネ。

cast(キャスト)とは?

そもそも「cast(キャスト)」とは、どういう意味なのでしょうか? 辞書で調べてみましょう。

おもな意味
投げる、ほうる、振る、打つ、投げ込む、降ろす、投じる、引く、(…に)かける、注ぐ

コア
(対象を覆うようにやわらかく)放つ。 ある対象に向けて物を放つことから一定の型に収める(配役を行う,鋳造する)意へと展開

Weblio辞書 英和辞典・和英辞典 引用http://ejje.weblio.jp/content/cast

なるほど…… と「cast(キャスト)」の英語本来の意味は、「投げる、ほうる」ということがわかりましたね。では本題の「Chromecast(クローム キャスト)」へ行ってみましょう。

Chromecast(クローム キャスト)とは

Google Chromecastのホームページ→https://www.google.com/intl/ja_jp/chromecast/tv/chromecast/には、「お気に入りのエンターテイメントを、スマートフォンからテレビにキャストしよう」と記載されています。

上の文言「キャスト」を、英語本来の意味「投げる、ほうる」に置きかえてみてください。意味がなんとなく分かりませんか? ちょっとやってみますね……

お気に入りのエンターテイメントを、スマートフォンからテレビに投げよう、ほうってしまおう

おぉ、なんとなく見えてきた……もうちょっと頑張って、意訳してみます(”◇”)ゞ

あなたのお気に入りエンターテイメントの映像・音楽データを受信する機器を、スマートフォンからテレビに変更して、観たり聞いたりしてみよう!!! となります。これが、Chromecast(クローム キャスト)になります。

Chromecast(クローム キャスト)という機器をとりつけることによって、インターネット上にあるあなたのお気に入りの映像・音楽を、普通のテレビ・ラジオで観たり聞いたりすることを可能にするのです。

そして、このChromecastが使用している技術を「ストリーミング」といいます。Chromecastと同様Google Homeの説明でよくでてくる言葉です。

Chromecast(クローム キャスト)がデータを直接受信

ここは、ちょっと難しくなるので、わからない人は、読み飛ばしてくださいネ。

ネットに詳しい人はここで疑問がでてくると思います『映像・音楽データは、一度スマホなどで受信してから、Chromecastへ向けて送信しているのだろうか……?』と。つまりミラーリングしているのだろうかと。

答えはノーです。Chromecastは(Wifi経由で)、直接インターネットに接続し、映像・音楽データを直接受信して、テレビに映し出しています。

Chromecast(クローム キャスト)を購入できる場所

Chromecast(クローム キャスト)を購入できる場所は、Google Storeや楽天をはじめ大手家電メーカーのネットショップで購入できます。なおChromecastは3色ありますが、黒色以外の「レモネード色」「コーラル色」を購入できるのは、Google Storeのみです。

まとめ

今日はGoogle Homeをみているとたびたび目にする「Chromecast(クローム キャスト)」について調べてみました。最後にもう一度、おさらいしておきますね。 インターネット上にあるお気に入りの映像・音楽を、スマホではなく、普通のテレビ・ラジオでダウンロードしながら、音楽を流す・映像を映し出す機器 それでは!

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA