Goolge Homeを初期設定するにあたり、必要となるものをリストアップ

Pocket

今日は、Goolge Homeを初期設定するにあたり、必要となるものをリストアップしておきますネ。本日、Goolge Homeの初期設定は無事終えたのですが、これが結構時間かかりまして……約2時間くらいかかってしまいました。事前に準備しておかなかったら、おそらく、今日は挫折していたかも……

あっ、ちなみに苦労しましたが、なんとかGoogle Homeをつかえるようにはなりました。

ということもあり『管理人みたいに、自分で設定する人の場合、結構時間がかかるケースもあるからなぁ。初期設定に必要となるものは、前もって準備して、リストアップしてあると便利かなぁ』と思い作ってみました。『これからGoolge Homeを購入して、初期設定しようかなぁ』と考えている人は、ぜひ参考にしてくださいネ。

もちろん、持っていない人は、このリストをみながら、購入しておいてくださいネ。

スマートフォンまたはタブレット

Google Homeを使うには、スマートフォンまたはタブレットで「Google Homeアプリ(無料)」を使用する必要があります。

スマートフォンまたはタブレットは、AndroidでもiOS(iPhone、iPad)でも構いません。

バージョンはAndroidの場合は4.1以降、iOS(iPhone、iPad)は8.0以降になります。

無線LANルーターのSSIDおよび暗号化キー

無線LANルーターの「SSID」および「暗号化キー」を、メモなどして分かるようにしておいてください。

『SSID? 暗号化キー?』って人は、こちらの記事で確認してください。

電源タップ

電源タップ? と思う人もいるかと思いますが、今後必ず必要になります。まず今回設定するGoogle Homeの電源、さらにChromecastの電源、テレビの電源、スマホ充電器の電源……などなど

ちなみに、管理人の1階のリビングのテレビ横の電源は、こんな感じなのです。ここにChromecastの電源が必要になるので、新しい電源タップが必要です。

Amazonへのリンクを付けておきますので、『わたしもそうだなぁ……』というかたは、どうぞ→電設用コンセント・プラグ の 売れ筋ランキング

Googleアカウント

すでに持っているGoogleアカウントを使用する人は、そのGoogleアカウントを使用すればいいです。

新しいGoogleアカウントを設定することもできます。Google Home初期設定の途中で新しいGoogleアカウントを設定することも可能ですが、先に作っておいた方が、いいです。

Googleアカウントの新規作成はこちらからどうぞ→Googleアカウントの作成

まとめ

今日は、Goolge Homeを初期設定するにあたり、必要となるものをリストアップしておきますしたがいかがでしたか?

管理人はGoolge Homeの初期設定は無事終えたのですが、これが結構時間かかりまして……約2時間くらいかかってしまいました。事前に準備しておかなかったら、おそらく、今日は挫折していたかも……

ということもあり『管理人みたいに、自分で設定する人の場合、結構時間がかかるケースもあるからなぁ。初期設定に必要となるものは、前もって準備して、リストアップしてあると便利かなぁ』と思いまとました。『これからGoolge Homeを購入して、初期設定しようかなぁ』と考えている人は、ぜひ参考にしてくださいネ。

それでは!

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA