Amazon EchoとAlexaとはそもそも何?【超初心者編】

Pocket

Amazon版 Google Home、つまり「Amazon Echo」が2017年内に発売される!と2017年10月2日にAmazonから発表がありました→「Alexa」と「Amazon Echo」が年内に日本に登場 『いよいよかぁ』と思いつつ『Amazon Echo(エコー)とAlexa(アレクサ)とはそもそも何?』と思いませんか? というか、管理人がそうなんですけどね(^^; ということで、今日はそのことについてレポートしますね。

Amazon EchoとAlexaとを超簡単に説明すると……

Amazon Echo(エコー)とAlexa(アレクサ)とを超簡単に説明すると、 あなたの「知りたいこと」「やりたいこと」などをAmazon Echo内蔵マイクへ話しかけるだけで音声認識し、クラウド上の人工知能Alexaが答えを導き出し、Amazon Echo内蔵スピーカーが音声で答えてくれる。しかも学習機能付き ということになります。

実はこれ、仕組み的には、Google Homeと一緒なんです。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

というわけで、ここからは「あなた」と「Amazon Echo(エコー)」と「Alexa(アレクサ)」がどんな感じでやりとりするのかを説明しますね。

手順1 あなたの「知りたいこと」「やりたいこと」などをAmazon Echo内蔵マイクへ話しかける

まずは、あなたの「知りたいこと」「やりたいこと」などをAmazon Echo内蔵マイクへ話しかけることからはじまります。Amazon Echo内蔵マイクが受け取った情報は、クラウド上の人工知能Alexaへ送られます。

手順2 クラウド上の人工知能Alexaが考えて答えを導き出す

次に人工知能Alexaは、考えます。『きっと、この人の求める答えはこれだ!』と。そして導き出した答えを、Amazon Echoへ送ります。

手順3 Amazon Echo内蔵スピーカーが音声で答えてくれる

最後に人工知能Alexaから送られてきた情報は、Amazon Echo内蔵スピーカーへ送られて、あなたに音声で答えてくれます。

もちろんそれが音声による答えではなく、映画をテレビに映し出したり、音響スピーカーから音楽を流したりするわけです。

またスマートホーム端末を操作(ライトをつけたり、温度調整をしたり)します。

なお2017年10月2日のAmazonによるプレスリリースによると、こちらの記事のようなことができる様子です。

まとめ

というわけで今日は、Amazon EchoとAlexaとはそもそも何?【超初心者編】をお伝えしましたが、いかがでしたか? 最後にもう一度、Amazon EchoとAlexaとは何かを、繰り返して終わりにしますね。 あなたの「知りたいこと」「やりたいこと」などをAmazon Echo内蔵マイクへ話しかけるだけで音声認識し、クラウド上の人工知能Alexaが答えを導き出し、Amazon Echo内蔵スピーカーが音声で答えてくれる。しかも学習機能付き それでは!

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA