Google Homeでのスケジュール管理の仕組みと概要

Pocket

2018年4月14日にGoogle Homeでメインカレンダー以外へ予定を登録することができるようになりましたGoogle Homeで予定追加するカレンダーを設定する方法


Google Homeでスケジュール管理をしようかな……と考えている人はいませんか? 管理人も実は思っています。実は、Google Homeでのスケジュール管理では、Googleカレンダーを利用します。ということで、今日は、Google Homeでスケジュール管理の仕組みと概要とを説明しますね。

この記事では「概要をお伝えすること」を主目的としているために、実際にGoogle Homeへ命令する音声コマンドとは異なります。ご了承ください

『いやいや、実際に音声コマンドとかの使い方を知りたいんだよ』というあなたはこちらの記事をご覧ください。

Google Homeでスケジュール管理の仕組み

Google Homeのスケジュール管理の仕組みは、あなたの声(=音声コマンド)で「スケジュール登録」または「登録してあるスケジュール確認」を、Google Homeを通じて、Googleカレンダーへ行うことです。

つまり、Google Homeスケジュール管理の元となっている情報は「Googleカレンダー」ということです。

『Googleカレンダーって?』という人もいると思うので、簡単に説明しますと、クラウド上でスケジュール管理をすることができるGoogleのサービスの1つです。パソコン、スマートフォン、タブレットなどの端末から利用できます。どんな画面かは、Google検索結果の画像からご覧ください→googleカレンダー

Google HomeでGoogleカレンダーへスケジュール登録する

Google HomeでGoogleカレンダーへスケジュール登録する時は、あなたの声(=音声コマンド)で行います。ただしスケジュール登録できるカレンダーは1つのみです。

Google HomeでGoogleカレンダーに登録してあるスケジュールを確認する

Google HomeでGoogleカレンダーに登録してあるスケジュールを確認する時も、あなたの声(=音声コマンド)で行います。

たとえば、あなたが、Google Homeに「日曜日の予定は?」と聞くと、Google HomeがGoogleカレンダーに登録されている情報を確認し、Google Homeが「午前10時にゴルフです」と答えます。

Google HomeでGoogleカレンダーに登録してあるスケジュールを削除することはできない

ここまで読むと『けっこう便利だなぁ』と思う人も多いと思います。しかし、残念なことにGoogle HomeでGoogleカレンダーに登録してあるスケジュールを削除することは、現時点でできません。削除する時は、パソコンやスマートフォンやタブレットなどから行います。

たぶんそのうちできるようになると思いますが……。

その他の注意点

Google Homeでのスケジュール管理には、ほかにもいろいろ注意点があります。こちらをご覧ください。

まとめ

今日は、Google Homeでスケジュール管理の仕組みと概要とを説明しましたが、いかがでしたか? スケジュールの登録や確認が音声で確認できるのは、とっても便利ですね。ただし、スケジュールの登録や一度登録したスケジュールを削除するには、現時点ではパソコンやスマートフォンやタブレットなどから行わなければなりません。これがちょっと不便ですね。 それでは!

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA