正しい音声コマンドをGoogle Homeが認識しない時、マイ アクティビティを確認しよう

Pocket

正しい音声コマンドなのにGoogle Homeに「使用するデバイスを指定して、もう一度言ってください」などの返事を言われて、エラーになる時がありませんか?

そんな時はHomeアプリのマイ アクティビティを確認してください。あなたの発した音声コマンドが、Google Homeにどのように認識されているかがわかります。

音声コマンドがエラーになる

管理人は音声コマンド「OK グーグル ビデオ一時停止」とすると、Google Homeがビデオを停止する設定をしました(※すこし具体的にいうと、Google HomeとスマートリモコンNature RemoをIFTTTで連携させ、設定しました)。

そして管理人が「OK グーグル ビデオ一時停止」としました。とうぜんビデオが一時停止するはずです。しかしGoogle Homeは「使用するデバイスを指定してもう一度言ってください」の返事をしてエラーにします。

© 2015 Google Inc, used with permission. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

何度やっても同じでした。

Homeアプリのマイ アクティビティを確認

Homeアプリのマイ アクティビティを確認してみました。するとGoogle Homeは音声コマンドを「video 一時停止」として認識していることがわかりました。

© 2015 Google Inc, used with permission. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

※マイ アクティビティは、Homeアプリメニュー[マイ アクティビティ]で表示します。

Google Homeには、「video 一時停止」ではなく「ビデオ 一時停止」と認識してもらわないとエラーになってしまうのです。

Homeアプリのショートカットを使う

そこで、Homeアプリのショートカットを使って「video 一時停止」を「ビデオ 一時停止」と認識するようにしました。具体的には以下の図のように設定しました。

© 2015 Google Inc, used with permission. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

※ショートカット画面は、Homeアプリメニュー[その他設定]→[ショートカット]で表示します。

すると、「OK グーグル ビデオ一時停止」で、ちゃんとビデオで一時停止の操作ができるようになりました。

© 2015 Google Inc, used with permission. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

まとめ

正しい音声コマンドなのにGoogle Homeに「使用するデバイスを指定して、もう一度言ってください」などの返事を言われて、エラーになる時は、Homeアプリのマイ アクティビティを確認してください。あなたの発した音声コマンドが、Google Homeにどのように認識されているかがわかります。

それでは!

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA