Google Home & Nature Remoでの扇風機の連携方法

Pocket

Google HomeとスマートリモコンNature Remoをつかって扇風機を音声操作するための連携方法(=リモコン登録)の説明をしますね。ちなみに連携(=リモコン登録)するのは、管理人の家にあるこちらの扇風機とそのリモコンです。

もちろんみなさんの家にある扇風機のリモコンも、同じ手順で連携し、音声操作することができるようになります。

でははじめます。

前提条件

Google Home & Nature Remoでの扇風機の連携には、事前にNature RemoでDirect Actions連携方式の初期設定が必要になります。

まだ初期設定していない人はNature社のこちらの公式ページより、お願いします→Google Homeと直接連携して家電を操作する(Direct Actions編)

Remoアプリに「扇風機」と「電源ON」「電源OFF」登録

それではNature Remoアプリに「扇風機」と「電源ON」「電源OFF」登録していきます。

「扇風機」と「電源ON」とのアイコンを登録

まずはNature Remoアプリに「扇風機」と「電源ON」とのアイコンを登録します。Nature Remoアプリを開き、をタップします。

「リモコンのボタンを押してください」の画面が表示されます。

ここで、Nature Remoに扇風機のリモコンを向けながら「ON」ボタンを、押します。

成功すると、アプリの画面が切り替わります。アイコンが「エアコン」になっていますが、問題ありません。

[名前]をタップして、

「扇風機」と入力し、

完了をタップします。

次に、[アイコン]を「扇風機」に変更します。[アイコン]をタップして、「扇風機」アイコンをタップします。

[保存]をタップします。

するとなんだか、入力領域がつぶれた画面が表示されます。

この画面でONのボタンを登録していきます。そのまま、入力領域がつぶれた画面をタップしてください。

[名前]入力欄が表示されますので、「オン」と入力し、

完了をタップします。

すると以下のような画面になります。

そのままの画面で、再度、入力領域がつぶれた領域をタップします。

今度は[アイコン]がならんだ画面が表示されます。ここで以下のアイコンを選択してください。これ以外アイコンでは、扇風機のONができないので注意してくださいネ。

アイコンを選択し終えると、以下の画面になります。

保存をタップします。

すると以下のように扇風機アイコンが登録された画面になります。

さらに「電源OFF」のアイコンを登録しましょう。

「電源OFF」のアイコンを登録

「電源OFF」を登録します。扇風機アイコンをタップしてください。

画面が切り替わります。

をタップしてください。

「リモコンのボタンを押してください」の画面が表示されます。

Nature Remoに扇風機のリモコンを向けながら「電源OFF」ボタンを、押します。

するとなんだか、また入力領域がつぶれた画面になります。こんどは、電源OFFのボタンを登録していきます。入力領域がつぶれた領域をタップします。

[名前]入力欄が表示されますので、「オフ」と入力し、完了をタップします。

すると以下のような画面になります。

再度、入力領域がつぶれた領域をタップします。

[アイコン]がならんだ画面が表示されます。ここで以下のアイコンを選択してください。これ以外のアイコンでは、扇風機のOFFができないので注意してくださいネ。

アイコンを選択し終えると、以下の画面になります。

[保存]をタップします。

これでGoogle HomeとNature Remoと扇風機を連携する準備が整いました。連携には以下の2種類があります。

  • このまま操作できる「Direct Actions方式」
  • さらに設定が必要な「IFTTT(イフト)方式」

今日はこのまま音声コマンドで操作できる「Direct Actions方式」を試してみましょう。

扇風機を音声コマンドで操作する

扇風機を音声コマンドで操作してみましょう。

「OK グーグル 扇風機をつけて」で扇風機が動きます。

© 2015 Google Inc, used with permission. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

「OK グーグル 扇風機を消して」で扇風機が止まります。

© 2015 Google Inc, used with permission. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

他のボタンも登録できる

リモコンには電源ONと電源OFF以外のボタンもありますよね。このボタンも登録することができます。音声操作するときには、IFTTT(イフト)方式で行います。記事をまとめますのでしばらくおまちくださいm(__)m。

スマートリモコンNature Remoって?

と、ここまできてなんですが『スマートリモコンNature Remoって?』という人もいるかも……ということでAmazonの説明をどうぞ(へっ?決して説明の手抜きをしているわけでは(;一_一))。→ Nature Remo

まとめ

今日はGoogle HomeとスマートリモコンNature Remoをつかって扇風機を音声操作するための連携方法(=リモコン登録)についてご説明しましたが、いかがでしたか?

忘れないようにポイントをもう一度復習すると、、、

Remoアプリへ「電源ON」と「電源OFF」を登録する際、アイコンを間違えないようにすることです。間違えたアイコンを登録すると扇風機をON/OFFすることができません(IFTTTですべてやるのであれば別ですが)。

そうそう、Nature Remo?という人もいると思うのでAmazonの説明をどうぞ→ Nature Remo

それでは!

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA