Google HomeとNatre Remoで「家電の部屋の割り当て」が表示されない時の対応

Pocket

Google HomeとNature RemoとでDirect Actionで直接連携した後、Homeアプリの[スマートホーム]画面で、家電の部屋の割り当てが(表示されず)できなくなって、困っている人はいませんか? その場合は、 スマホのRemoアプリで、家電のリモコンを「いったん削除&追加する」と、Homeアプリの[スマートホーム]画面で、家電の部屋の割り当てができるようになります。

この現象は、おそらくGoogle HomeとNature Remoの連携を、Actions on Googleで行っていた人が、(2018年3月14日から可能になった連携方式の)Direct Actionにした時に発生するのではないかと思っています。すくなくとも管理人はそうでした。

ということで、同じように困っている人がいるかもしれないので、その手順をお伝えしますね。

Remoアプリで、家電のリモコンをいったん削除

まず、すでに登録してあるすべての家電のリモコン情報を、スマホのRemoアプリでいったん削除しましょう。削除方法は以下のとおりです。

Remoアプリをタップして、コントロール画面を表示させる。

登録してある家電のリモコンアイコンを長押しして……

アイコンが若干大きくなったら、指を離すと……

サブメニューが表示されるので、[削除する]を選択します。

削除されました

これをすべての家電リモコン情報に行います。つまり下図のようになります。

Remoアプリで、家電のリモコンを再登録

次にRemoアプリで、家電のリモコンを再登録します。テレビと照明とエアコンとの各リモコン登録方法は以下にまとめてあります。

Remoアプリでは、すべてのリモコン情報が登録され、削除前の情報になっているはずです。

これでHomeアプリの[スマートホーム]画面で、家電の部屋の割り当てができるようになります。

では、確認してみましょう。

Homeアプリのスマートホームで確認

これでHomeアプリの[スマートホーム]画面で、家電の部屋の割り当てができるようになります。確認してみましょう。

Homeアプリのメニューをタップし……

[スマートホーム]をタップ

下にスクロールすると、Nature Remo Smart Homeという項目と共に家電の部屋の割り当てができるようになっています。

IFTTTを使用している場合は、アプレットの更新が必要

もし、あなたがIFTTT(イフト)を使用して、Nature Remoの操作をしている場合、アプレットの更新が必要です。理由はRemoアプリでリモコン情報を一度削除したためです。といっても簡単です。

管理人の場合「照明をけして」といういうアプレットを作成して使っていました。設定をみるとなぜか、「テレビ-1」になっています。

これを「照明-オフ」にして保存します。

Nature Remoで使用しているIFTTT(イフト)全てのアプレット設定で更新が必要です。

まとめ

ということで、今日はGoogle HomeとNature RemoとでDirect Actionで直接連携した後、Homeアプリの[スマートホーム]画面で、家電の部屋の割り当てが(表示されず)できなくなって、困っている時の対応を書きましたがいかがでしたか? 最後にもう一度まとめると、

スマホのRemoアプリで、家電のリモコンを「いったん削除&追加する」と、Homeアプリの[スマートホーム]画面で、家電の部屋の割り当てができるようになります。

になります。

この現象は、おそらくGoogle HomeとNature Remoの連携を、Actions on Googleで行っていた人が、(2018年3月14日から可能になった連携方式の)Direct Actionにした時に発生するのではないかと思っています。すくなくとも管理人はそうでした。 それでは!

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA