Google Homeで人(≒名前)を指定して写真を表示するには設定が必要です

Pocket

Google Homeで「人(≒名前)を指定して写真を表示する」には、Googleフォトで以下の設定が必要になります。 1. フェイシンググループ機能を有効にする 2. ラベルを付ける 設定が終了すると、「OK グーグル 太郎の写真を テレビ(デバイス名)で 表示して」と音声コマンドで、人の名前を指定することが可能になります。

本記事では、スマホでの設定方法を説明しますが、タブレット・PCのいずれからでも設定は可能です。それでははじめます。

フェイシンググループ機能を有効にする設定

まずは、フェイシンググループ機能を有効にします。といっても初期設定では、有効になっています。なので、有効になっているかの確認をします。

Google フォトをタップします。

をタップします。

設定をタップします。

フェイスグルーピングをタップします。

以下の画面のように、バーが右側にあって青くなっていれば、フェイシンググループ機能が「有効」になっています。

もし、以下のような画面の場合は、バーを右側にタップして、フェイシンググループ機能を有効にします。

バーを右側にタップすると、「人物とともにペットを表示」が自動的に表示されます。

をタップします

さらにをタップします。

次にラベルを付けていきます。

ラベルを付ける設定

次にラベルを付けていきます。

まず検索ボックスをタップします。

(複数の)人の顔が表示されます。

もし、ここで人の顔が表示されない場合は、半日~3日待ってみてください(どうも設定後に時間がかかるようです。)。

ラベルを付けたい人を選択し、タップします。

[名前を追加]をタップします。

ラベルを付けます。ここでは「太郎」とします。

以下のように[太郎]が写った画面が表示されます。

これで、Google Homeで、「太郎」を指定して写真を表示することができるようになりました。

他の人も、同様にラベルをつけることによって、「Google Homeで人(≒名前)を指定して写真を表示する」ことが可能になります。

Google Homeで人の名前を指定して写真を表示する

それでは、さっそく、Google Homeで人の名前を指定して写真を表示してみましょう。「OK グーグル 太郎の写真を テレビで 表示して」とすると、以下の動画のように「太郎」が写った写真のみが、スライドショー形式で表示されます。

まとめ

ということで、今日はGoogle Homeで「人(≒名前)を指定して写真を表示する」時のGoogleフォトの設定について説明しましたが、いかがでしたか? 復習すると、以下の2項目を設定します。 1. フェイシンググループ機能を有効にする 2. ラベルを付ける 設定が終了すると、「OK グーグル 太郎の写真を テレビ(デバイス名)で 表示して」と音声コマンドで、人の名前を指定することが可能になります。 それでは!

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA