Google Homeで写真スライドショーの制御をするときの音声コマンド【概要編】

Pocket

Google HomeではGoogleフォト写真を表示しはじめると、その後は、5秒間隔で次々に自動的に写真が表示されるスライドショーとなります。このとき自動的ではなく、写真を「前へ」「次へ」といった制御をすることができます。今日はその制御するときの音声コマンド(声で操作する方法)の概要について説明しますね。

実際にGoogle Homeで操作しているところを見たい!というあなたはこちらの記事をどうぞ!

「Google HomeでGoogleフォト写真をテレビで表示する概要」および「Googleフォト写真を最初に表示するときの概要」について知りたい方はこちらをご覧ください。

また、この記事では「概要をお伝えすること」を主目的としているために、実際にGoogle Homeへ命令する音声コマンドとは異なります。ご了承ください

また、こちらの記事は、Google Home日本語版発売前に、アメリカ版のGoogle Homeの機能をもとに作成しました。そのため、取り消し線が多くなっています。しかし、修正して現在のGoogle Home日本語版にあわせてありますのでご安心ください。ただ見づらくなっている点をお詫びします。

前置きが長くなりました。はじめますね(^^ゞ

写真表示の機能は、アメリカ版Google Homeのみ

日本語版でもきちんと対応しています。すみませんでした<(_ _)> いきなりですが、現時点で写真表示の機能を利用できるのは、アメリカ版Google Homeのみです

この記事を作成している時点で、Google Homeはイギリス・カナダでも発売されています。日本語版が発売される時は、写真表示の機能はどうなるのでしょうか? わかったらお知らせしますね。

必ずスライドショー制御する端末(=デバイス)名を指定

Google Homeを使用して、写真のスライドショー制御をする時には、必ず「表示する端末(=デバイス)名」を指定する必要があります。

「端末(=デバイス)名」というのは、機械などにつける名前(≒愛称・ニックネーム)です。購入するともともと「端末(=デバイス)名」がついています。これをあなたの好きな名前に変更することができます。

スライドショーを制御する時の音声コマンド

Google Homeの音声コマンド(=あなたの声)を使用して、写真スライドショーを制御する時の命令は、5つあります。「次の写真」「前の写真」「一時停止」「再開」「停止」です。

まとめ

今日はGoogle HomeではGoogleフォト写真がスライドショー表示にとなったとき、「前へ」「次へ」といった制御をするための音声コマンド(声で操作する方法)の概要について説明しました。いかがでしたか? Google Homeで写真をみんなでガヤガヤみるのはとっても楽しそうです。家族旅行の思い出などいろいろと活躍しそうですネ。 『実際にGoogle Homeを使ってテレビで写真をみている様子を見たいよ』というあなたは、こちらの記事をどうぞ→Google HomeでGoogleフォトの写真をテレビで表示する操作方法

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA