Google Home & Nature Remo エアコン温度変更の音声コマンド【Conversation Actions編】

Pocket

Google HomeとNature Remo(をConversation Actionsで連携している時=音声コマンドに「ネイチャーリモを使って」というフレーズが必須)の、エアコンの温度を変更し操作をする時の音声コマンドをご紹介します。 OK グーグル ネイチャーリモを使って 温度を上げて OK グーグル ネイチャーリモを使って 温度を下げて OK グーグル ネイチャーリモを使って 温度 1℃上げて OK グーグル ネイチャーリモを使って 温度 1℃下げて OK グーグル ネイチャーリモを使って 温度 20℃ 以上の音声コマンドで、エアコンの温度を変更する操作が可能です。

なお2018年3月14日から可能になったGoogle HomeとNature Remoとの連携方式Direct Actionsの場合、音声コマンドで「ネイチャーリモを使って」というフレーズが不要になります。こちらを参照してください。

話を戻して……『運転モードや温度を指定してください。』『すみません、よく聞き取れませんでした』『すみません、お役に立てそうにありません』といわれ、全然温度設定ができない!!!という人はぜひ参考にしてくださいネ。

それでは、詳細をはじめます。

エアコン温度変更の音声コマンド

Google HomeとNature Remoとでエアコンの温度を変更し操作をする時の音声コマンドは以下のとおりです。

  1. OK グーグル ネイチャーリモを使って 温度を上げて
  2. OK グーグル ネイチャーリモを使って 温度を下げて
  3. OK グーグル ネイチャーリモを使って 温度 1℃上げて
  4. OK グーグル ネイチャーリモを使って 温度 1℃下げて
  5. OK グーグル ネイチャーリモを使って 温度 20℃

1.と2.は、温度が2℃単位で変更します。

3.と4.と5.は、温度を指定することが可能です。さらに「温度」は、「エアコン」「冷房」「暖房」「除湿」に言いかえることができます。

各音声コマンドの動画は以下のとおりです。

『ネイチャーリモっていうのが面倒くさい!』という人は、次にご紹介するGoogle Homeのショートカット機能を使ってください。

音声コマンドのショートカット

ちょっとクセがあって大変ですが、登録し終わると、「ネイチャーリモを使って」というフレーズが必要ないのでものすごく便利です。以下の記事にまとめてあります。

Google Homeからの反応がなくなってしまった時は「おわり」と言う

Google Homeに『すみません、よく聞き取れませんでした』『はい、ネイチャーリモです』『こんにちは、ネイチャーリモです。エアコンやテレビ、ライトを操作できます』といわれ、Google Homeからの反応がなくなってしまった時は「おわり」と言ってください。そして、今日ご紹介した音声コマンドで温度操作をしてください。

Nature Remoとは?

あっ!ここまできてなんですが……『Nature Remo?』という人もいるかと思うので……Amazonの説明をどうぞ→ Nature Remo

まとめ

今日は、Google HomeとNature Remo(をConversation Actionsで連携している時=音声コマンドに「ネイチャーリモを使って」というフレーズが必須)の、エアコンの温度を変更し操作をする時の音声コマンドをご紹介しましたが、いかがでしたか? OK グーグル ネイチャーリモを使って 温度を上げて OK グーグル ネイチャーリモを使って 温度を下げて OK グーグル ネイチャーリモを使って 温度 1℃上げて OK グーグル ネイチャーリモを使って 温度 1℃下げて OK グーグル ネイチャーリモを使って 温度 20℃ 以上の音声コマンドで、エアコンの温度を変更する操作が可能です。 『よく聞き取れませんでした』『お役に立てそうにありません』といわれ、全然温度設定ができない!!!という人はぜひ参考にしてくださいネ。 それでは!

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA