Google HomeでGoogleフォト写真を最初に表示するときの方法【概要編】

Pocket

今日はGoogle HomeでGoogleフォトの写真をテレビで最初に表示する時に使用する時の概要について説明しますね。ちなみに一度写真の表示をはじめるとスライドショー形式で、表示されていきます。

実際に、Google Homeの音声コマンドを利用して、テレビに写真を写している記事を先に見たい方は、こちらの記事をどうぞ

『Google HomeでGoogleフォト写真をテレビで表示する時の概要を知りたいなぁ』という人はこちらをご覧ください。

Google HomeでGoogleフォト写真をテレビで表示する【概要編】

なお、この記事では「概要をお伝えすること」を主目的としているために、実際にGoogle Homeへ命令する音声コマンドとは異なります。ご了承ください

また、こちらの記事は、Google Home日本語版発売前に、アメリカ版のGoogle Homeの機能をもとに作成しました。そのため、取り消し線が多くなっています。しかし、修正して現在のGoogle Home日本語版にあわせてありますのでご安心ください。ただ見づらくなっている点をお詫びします。

前置きが長くなりました。はじめますね(^^ゞ

写真表示の機能は、アメリカ版Google Homeのみ

日本語版でもきちんと対応しています。すみませんでした<(_ _)> いきなりですが、現時点で写真表示の機能を利用できるのは、アメリカ版Google Homeのみです

この記事を作成している時点で、Google Homeはイギリス・カナダでも発売されています。日本語版が発売される時は、写真表示の機能はどうなるのでしょうか? わかったらお知らせしますね。

表示するのはどこのテレビか(=Chromecastの名前)」を指定する

Google Homeを使用して、最初にテレビに写真を表示する時には、必ず「どこのテレビか(=Chromecastの名前)」を指定する必要があります。

Google Homeを使用して、テレビで写真を表示するには、テレビにChromecastを接続します。『Chromecast?』という場合は、こちらの記事をご覧ください。また現時点で概要だけ知りたいという人は、スルーしてもらって大丈夫です。

表示する時の最初の音声コマンド

ということで、Google Homeの音声コマンド(=あなたの声)を使用して、一番最初に写真を表示する時には、必ず「テレビ(に接続してあるChromecastの名前)で」「XXの写真を」「みせて」の3つを組み合わせて行います。

具体的には以下のようになります。

人の名前

人の名前を指定して写真を表示させるには、Googleフォトの「フェイス グルーピング機能」を有効にして、ラベルをつける必要があります→人物、被写体、撮影場所で写真を探す – Google フォト ヘルプ 上記手順を実施すると、「リビングで 次郎の写真を みせて」で表示できます。 ジャングル様より、コメントをいただいて、わかりました。ジャングル様ありがごうとざいますm(__)m 2017年11月12現在、管理人は人の写真をみる音声コマンドが見つけられていません。公式ページにも載っていないので、今後のバージョンアップで表示されるようになるのかもしれません…… 「リビングで 太郎の写真を、みせて」

場所

「リビングで 新宿区の写真を、みせて」

物の名前

「リビングで ワインの写真を、みせて」

日付

2017年11月12現在、管理人は日付で写真をみる音声コマンドが見つけられていません。公式ページにも載っていないので、今後のバージョンアップで表示されるようになるのかもしれません…… ちなみに英語版では可能です。「リビングで 6月25日の写真を、みせて」

アルバムの名前

2017年11月12現在、管理人はアルバムの名前で写真をみる音声コマンドが見つけられていません。公式ページにも載っていないので、今後のバージョンアップで表示されるようになるのかもしれません…… ちなみに英語版では可能です。「リビングで イタリア旅行の写真を、みせて」

写真を表示すると自動的にスライドショー表示に

Google Homeで上記の「表示する時の音声コマンド」を命令すると、写真スライドショーとなり、5秒間隔で次々に自動的に写真が表示されるようになります。その時の自動的ではなく、制御することができます。その操作音声コマンドについては、こちらをご覧ください。

表示開始操作できるのは「あなた」だけ

Google Homeの音声コマンド(=あなたの声)を使用して、あなたの写真を表示する開始操作命令は、あなたしかできません

「あなたの写真」を「あなた以外の人」に勝手に見られたら……。見られたくない写真があったときに困りますからね(^^ゞ

ただ、開始操作以外の命令はだれでもできます。「次の写真」や「前の写真」をみたり「一時停止」したり……開始した後は、みんなで楽しめるようになっています。

まとめ

今日はGoogle HomeでGoogleフォトの写真をテレビで表示する時に使用する音声コマンド(声で操作する方法)の概要について説明しました。いかがでしたか? 音声コマンド(=声で操作する方法)には、他にも「前の写真」「次の写真」の制御する命令もあります。概要を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください→Google Homeで写真スライドショーの制御をするときの音声コマンド【概要編】 また、『いやいや、実際にGoogle Homeを使って写真をみている様子を見たいよ』というあなたは、こちらの記事をどうぞ→Google HomeでGoogleフォトの写真をテレビで表示する操作方法

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ジャングル より:

    アルバムの「人物とペット」を開くとGoogle Photoによってグループ分けされた写真がありますので、それに名前を付けて保存するとその名前で写真を表示させることができます。

    1. 管理人 より:

      ジャングル様

      コメントありがとうございます。管理人です。

      人の名前で表示するには「フェイス グルーピング機能」を使う必要があったんですね。すみませんでした。

      ヘルプで記述されている「指定した人々(フェイス グルーピング)の写真を表示する」の内容を、すっかり見落としていました→Google Home を使って Google フォトを表示する

      ありがとうございました。記事の方も修正させていただきます。

コメントを残す


CAPTCHA