Netflixを見ている時、Google Home音声コマンド「早送り」が便利

Pocket

管理人はお酒を飲みながら(^^ゞ、Google Homeを使ってNetflixでアニメ動画をよく見ます。その時便利だなぁと思うのが音声コマンド「OK グーグル 60秒 早送り」です。主題歌を飛ばして、本編をはやく見たい時にとっても便利です。

まぁ、主題歌も最初は見ているんですが。でもだいたい数話連続で見るので、どうしても主題歌部分を飛ばて、本編を早く見たくなります。そんな時にGoogle Homeの音声コマンド「OK グーグル 60秒 早送り」とやると、すぐに本編を見れます。なので『Netflixを見ている時、Google Home音声コマンド 早送りは、便利だなぁ』と思います。 © 2015 Google Inc, used with permission. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。 動画の著作権があるので音声コマンド以外は無音&モザイクかけてあります。

スマホやタブレットで早送りする時は、何回かをタップしなければいけませんからね。圧倒的に音声コマンドの方が便利です。

ちなみに、Netflixで今みているアニメ動画は、「黒子のバスケ」「弱虫ペダル」です。この時に「OK グーグル 60秒 早送り」をよく使っています。

(Google Homeを購入して)Netflixに加入する前には、おもにGyaoでアニメ動画の「ドラゴンボール」「メジャー」「ハイキュー」「進撃の巨人」「スラムダンク」「犬夜叉」などを見ていました。この時、主題歌の時にをタップしてました。けっこうストレスたまりました。その経験があるのでGoogle Home音声コマンド「早送り」が便利だなぁと思います。

そうそう、Gyaoでもひと手間加えることで、Google Homeの音声コマンドを使えるようになります→無料動画Gyaoを見る時、Google Homeの音声コマンドを使う方法 最後に、「早送り」も含めたGoogle HomeでNetflixで動画を再生中に使用する一時停止、次のエピソードなど操作系の音声コマンドをまとめ記事もご紹介しておきますね→Google HomeでNetflixを再生中の操作系 音声コマンド【まとめ】 それでは! ® Netflixは Netflix Inc. の登録商標です。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA