Google Homeのショッピングのマルチユーザー機能とは【概要編】

Pocket

Google Homeには、1台で、家族など複数の人が、簡単にショッピングをできる「マルチユーザー機能」があります。今日はこのマルチユーザー機能の概要についてお伝えしますね。

あっ、現時点でショッピング機能を利用できるのは、アメリカ版Google Homeのみです。

なお、現時点で2017年中に発売予定であるGoogle Home日本語版は発売されていません。できるだけ正確な情報をお伝えしたいため、こちらの記事はアメリカ版Google Homeの情報を元に記事を作成しています。ご了承くださいませm(__)m。最新のGoogle Homeの情報が掲載されているアメリカ版Google Homeのサイトはこちらです。→https://madeby.google.com/intl/en_us/home/

また、この記事では「概要をお伝えすること」を主目的としているために、実際にGoogle Homeへ命令する音声コマンドとは異なります。ご了承ください。

Google Homeのショッピング機能についての基本的な説明はこちらをご覧ください。

では、はじめます。

ショッピングのマルチユーザー機能

Google Homeのショッピングのマルチユーザー機能では、同じ言葉で命令しても、命令した人を判別し、各自が選んだ方法で商品を購入できます。

たとえば「あなた」と「お父さん」とが、それぞれ「コピー用紙を注文!」と、Google Homeに命令したとします。

すると、「あなた」が注文したコピー用紙は、あなたがいつも注文しているA会社から届きます。「お父さん」が注文したコピー用紙は、お父さんがいつも注文しているB会社から届きます。 当然、支払いも「あなた」と「お父さん」とが、それぞれ指定した口座から行われます。 すっごい便利ですね!

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA