Google Homeのスピーカーのストリーミングとコントロールとは?

Pocket

Google Homeのサイトをみていると「スピーカーのストリーミングとコントロール(Speaker streaming and control)」という文字がでてきます。『スピーカーのストリーミング? まぁコントロールはなんとなーく分かるけど(^^ゞ』という管理人ですがみなさんはどうですか? ということで今日は、Google Homeでできることの「スピーカーのストリーミングとコントロール」について調べてみますね。

まずは、「スピーカーのストリーミング」から。

スピーカーのストリーミング

「スピーカーのストリーミング」とは、「Chromecast対応スピーカー(テレビとオーディオを含む)で、インターネット上の音楽をダウンロードしながら、再生すること」を指しています。

『Chromecast対応スピーカー?』という人は、こちらを参照してくださいネ。

『ストリーミング?』という人は、こちらを参照してくださいネ。

では、次に「コントロール」へいきます。

コントロール

「コントロール」とは、上で説明した「スピーカーのストリーミング」をするときに必要な操作命令を指しています。

具体的には再生・聞く時に必要な、再生・一時停止・巻き戻し・早送り・停止などの操作命令です。

さらにGoogle Homeから離れた場所(たとえば家の2階やリビングなど)にあるChromecast対応スピーカーで音をならすなどの操作命令もできます。

この命令は、もちろんGoogle Homeに話しかけるだけでできます。

まとめ

今日は、Google Homeでできることの「スピーカーのストリーミングとコントロール」について調べましたが、いかがでしたか? コントロールについては、なんとなくわかると思いますが、『スピーカーのストリーミング?』となってしまうのは、管理人だけではないと思います(^^ゞ。 逆にいえば「スピーカーのストリーミング」という言葉がわかってしまえば、どうってことはないかと(=゚ω゚)ノ それでは!

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA